住宅ローン大作戦
メニュー
住宅ローンの選び方 住宅ローン破綻事例 楽々返済できる家 住宅ローンQ&A集 住宅ローンアンケート
ホーム運営会社個人情報保護方針相互リンク
楽々返済できる家
はじめに実際の例どこで相談?楽々返済できる家メニュー

「住宅ローンの悩みが本当にインカム住宅で解決できるの?」「住み心地はどうなの?」「自分の場合だとどうなの?」と、いろいろ疑問が出てくると思います。

ここでは住宅購入をインカム住宅で実現した方々のお話をご紹介します。

郊外型インカム住宅「ユニキューブ」を建築された木村さんのお話

木村さんは賃貸にお住まいでしたが、土地から購入して注文住宅を建てることを決意。 いろいろと情報収集をする中で今まで考えたこともないような建て方に・・・・

インカム住宅シミュレーション

Q.まず「ユニキューブ」を建てようと思った経緯についてお聞かせいただけますでしょうか。

木村さん 当初は土地を購入し、注文住宅を建てようと考えていたんです。ただ、そうするとどうしても返済額が多くなっちゃう。どうしたもんかと思っていたらユニキューブの話を耳にしたんですよ。

Q. 実際に「ユニキューブ」の話を聞いてみていかがでしたか?

木村さん ますます自分の考え方にあっていると思いました。 両親の実家があるんですが、将来戻らないといけないかもしれない。そうなってしまうとせっかく家を建ててももったいない。でも「ユニキューブ」だと賃貸で貸すこともできるからいいなと思いました。

Q. 「ユニキューブ」を建築するにあたってどのような資金計画でしたでしょうか?

木村さん 自己資金を600万円用意しました。注文住宅を建てた場合は25年ローンで月々の支払いは7万円。「ユニキューブ」の場合は25年ローンで月々の支払いは8万9千円。ただ、1件は8万で賃しているので実際の支払いは9千円ですんじゃいました。

Q. そうですか。建てられた後の感想としてはいかがですか?

木村さん 本当によかった。今は返済が少ないのでその分を繰り上げ返済をするつもりです。今の計画だと14年くらいで完済する予定です。

Q. 最後に「ユニキューブ」を検討している方々へのアドバイスをお願いします。

木村さん そうですねー。私の場合将来設計がしやすかったことが一番のポイントかな。あと、建てる前は自分の土地に人を住まわせることに少し抵抗ありましたが、全く問題なかったですね。お互いプライベートが保たれているし、上手く付き合っていますよ。

聞き手 そうおっしゃっていただけると、私たちも本当にうれしい限りです。今日はお忙しいところ、ありがとうございました。

>>インカム住宅についての相談先はこちら

都市型インカム住宅「楽楽館」を建築された 稲石さんのお話

年齢30歳、奥様と2人暮らし。 都心に分譲マンション購入を検討中!

稲石さん(仮名:千葉在住)は、年齢30歳、奥様と二人で賃貸マンション暮らしです。 毎月12万円も家賃を支払うくらいなら、ちょっと頑張って都心に分譲住宅でも買おうかと考えています。2人合わせて年収は1,200万円。銀行からは、「6,000万円くらいならローン大丈夫ですよ」と言われて、稲石さんは鼻息が荒くなっています。

しかし、現実的なのは奥様で、「でも35年間もローンを抱えるのは心配ね。完済したときはあなた65歳よ。私たちの年代は65歳まで年金が出ないし。それに私もずっと働けるわけじゃないから、今の年収がずっと続くとも限らないでしょ。6,000万円借りたら毎月の返済額は24万円もあるのよ。」 「確かに・・・」ショボンとする稲石さん。 「どうしたものでしょうか」

インカム住宅シミュレーション

楽楽館は、各戸独立タイプの賃貸併用住宅です。 自分たちが住みながらメゾネットタイプの2戸の住宅を賃貸で貸すことが出来ます。

建物価格は、2,646万円(注:グレードにより価格は変わります)。 必要な土地は42坪。 坪70万円ほどの土地(稲石さんの家の近くの千葉県ならありますね)から買って、総額5,586万円で楽楽館を建てます。

2戸を貸すと家賃は毎月約23.6万円。全額毎月のローン返済に充てます。 20年返済で5,586万円のローンを組みますと毎月の返済額は30.9万円。稲石さん夫婦の負担は毎月7.3万円。「毎月の負担はぐっと少なくなるし、ローン期間も15年も早いわ!」

ローン完済時に稲石さんはまだ50歳。そのあとはサラリーマン大家として自宅から毎月23.6万円を得られます。 高い分譲住宅購入は単なる「消費」。でも楽楽館はらくらく買えて、将来はリターンがある「投資」。 家を買うことを投資にする!稲石さん、若いのにさすがですね。

>>インカム住宅についての相談先はこちら